時計の傷は味と思って気にしない?かっこいい時計の使い方とは・・・

ついうっかり不注意で大切な時計に傷を付けてしまったら・・・

その時のショックといったら、言葉では言い表せないものがあります。

中には、時計に傷が付くのが嫌で、使用することや購入さえも躊躇っている・・・

そんな人も少なくないでしょう。

時計に全く興味が無い人からしたら、「何をそんな大袈裟な」と思うかもしれませんが、これは我々時計愛好家にとっては非常に大きな問題です。

そんな時計の傷が原因でどうしようもなく落ち込んだり、不安になったりした時は、一体どうすれば良いのでしょうか?

時計の傷の問題について考えてみたいと思います。

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

時計の傷は気にしないのが一番

「時計=実用品」です。

「使ってなんぼ」ともよくいわれます。

なので、使う以上は傷が付くのが当たり前。

気にしないのが一番です。

もしどうしても傷が気になる場合は、素材がステンレスでしたら研磨することも可能です。

そのため「いざとなったらいつでも研磨できる」と楽観的に捉えて、研磨せずに使い続けることをおすすめします。

ちなみに、チタン製の時計を購入予定で傷が付くのが心配でしたら、購入はおすすめしません。

なぜなら、チタンはメーカーや時計修理店でも研磨できない場合が殆どだからです。

当然、チタンもステンレス同様に、使っていれば多少なりとも傷が付きます。

むしろ、ステンレスよりもチタンの方が傷が付きやすいかもしれません。

時計の素材としてのチタンのメリットといえば、重量が軽いことくらいでしょうか。

それ以外にコレといったメリットは思い浮かびません。

逆に、研磨し難い、ステンレスに比べ輝きが鈍い、見た目の高級感が無いなど、デメリットの方が多いくらいです。

そういったチタンの特性は、予め理解しておきたいところです。

傷がついても価値は殆ど変わらない?

これは時計を売却する際の話です。

時計は「未使用品」は別としても、使用された物でしたら、傷の程度によって買取額がそれほど大きく変わることはありません。

理由は、殆どの時計は中古品として売り出される前に、研磨によってピカピカにされるからです。

極端な話「どうせ傷は磨いてしまうから関係ない」という場合が殆どです。

そのため、傷と買取額の関係について気にすることはあまり意味がありません。

但し、研磨しても取り切れない程の大きな傷がある場合は、買取額が大幅にダウンすることもあるでしょう。

研磨するメリットとデメリット

前述の通り、素材がステンレスでしたら研磨することは可能です。

ロレックスに代表されるようなステンレス製の時計は、メーカーや時計修理店が行う「新品仕上げ」によって、文字通り新品のような輝きを取り戻します。

これこそが、ステンレス製の時計を研磨することの最大にして唯一のメリットといえるでしょう。

その一方で、研磨にはデメリットもあります。

それは、即ち「研磨とは削ること」でもあるということ。

プロによる1、2回程度の研磨でしたら、それほど深刻に考える必要はないでしょう。

しかし、研磨の回数を重ねることによって、ステンレスは確実に痩せていきます。

決して研磨することを否定しているわけではありませんが、くれぐれもやり過ぎには注意しなければなりません。

時計の傷に関しては、気にしすぎは精神衛生上良くありませんし、むしろ「味」であったり「愛着」として捉えた方が、時計との付き合い方も愉しくなるのではないでしょうか。

【関連記事】

実用品である時計にとって傷は付き物。 そのため、付いてしまった傷は気にしないのが一番ですが、そうはいっても気になって仕方がない・・・ ...

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

【全国対応】人気の時計修理店

腕時計の修理やオーバーホールで信頼できるところをお探しであれば、クラフトワーカーズがおすすめです。

クラフトワーカーズには、主に次の7つの特徴があります。

  • 複数の修理専門店からまとめて見積もりが取れる
  • 担当する職人を選べる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を持っている
  • 修理後1年間の保証が付く
  • 見積もり・送料が無料

クラフトワーカーズは、時計の情報を入力するだけで複数の修理専門店の優秀な職人からまとめて見積もりを取得でき、料金や納期を比較して選べるサービスです。

在籍する職人は、全員が時計修理資格の保有者です。

つまり、一定の技術以上を持ち合わせた職人だけということです。未熟な技術者が時計をメンテナンスすることはありません。

メーカーよりも安い金額で優秀な職人による修理が受けられ、修理後は1年間の保証が付きます。

職人を選ぶことができる仕組みは、時計修理業界ではクラフトワーカーズが初めてです。

不安や疑問に思うことがあれば、実際に修理を行う職人に直接聞くことができます。

職人とダイレクトにやり取りするため、事前に気になることは解決した上で、安心して修理を依頼できます。

「正規以外のメンテナンスは考えられない」ということでなければ、一度見積もりだけでも試してみましょう。

見積もりは時計を送らなくても、住所や電話番号を入力しなくても、複数の修理専門店の職人に一括で依頼できます。

“最適で最高”の職人が見つかる
【クラフトワーカーズ】

クラフトワーカーズの公式サイトはこちら
https://craftworkers.jp

クラフトワーカーズの口コミはコチラ
https://craftworkers.jp/voices/all


時計修理のクラフトワーカーズとは?運営者に直接サービスの特徴を聞いてみた
https://nowatch-nolife.com/craftworkers-interview

【全国対応】人気の時計修理店3選

店名 クラフトワーカーズ WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
27,500円(税込)~ 25,300円(税込)~ 19,800円(税込)~
納期 最短約3週間 約2週間 約4~8週間
保証期間 1年 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 利用者が職人を選べる 年間修理実績25,000本超 料金設定がリーズナブル
その他詳細 クラフトワーカーズ詳細 WATCH COMPANY詳細 オロロジャイオ詳細
公式サイト クラフトワーカーズ公式 WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

動かない、壊れた時計でも高く売れる!

時計 オーバーホール おすすめ ランキング 「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・」
「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・」

そんな時は「売却」という選択肢もあります。
次のような状態でも、ブランド時計なら高く売れる可能性があります。

  • 10年以上オーバーホールをしていない
  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

おすすめの一括査定サービス

ネットで簡単!「1番高い」がきっと見つかる!
ウリドキ 時計査定の窓口
【利用料】無料
【査定社数】最大10社
【査定士登録数】135人
【査定実績】1400万件以上
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒ウリドキ
【利用料】無料
【査定社数】最大8社
【提携買取店】400社突破
【利用者数】10万人突破
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒時計査定の窓口

時計を売るなら必見のサイト

10万円以上損しないためのノウハウはこちら

【お願い】
各企業の料金やサービス内容に関する情報は、当サイトが独自に調査しまとめたものです。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、最新の情報に関しては各企業のHPなどをご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

リューズの巻きすぎ、締めすぎは故障の原因!その理由とは?

時計が遅れる原因は?機械式なら修理やオーバーホールが必要か?

時計の傷や打痕は研磨するべき?修理、修復のおすすめは?

手巻き時計が止まる・動かないは修理が必要?よくある不具合を紹介!

アンティーク時計の精度の許容範囲は?オーバーホールが必要な場合とは?

時計が落下し故障が心配!動かない、止まった時の対処方法