メーカーでオーバーホールしない人がシエンという一般の時計修理店を選ぶ理由

PICK UP!【オロロジャイオ】
OMEGA機械式 /ZENITH機械式
オーバーホール基本料金
期間限定(2019.11.1~11.30)
2,000円引き(税別)

詳細公式サイト

時計ヲタTorl

時計ヲタTorl
こんにちは。当サイトの管理人『時計ヲタTorl』です。

Googleで『時計 オーバーホール』と検索するだけでも、数多くの時計修理店がヒットします。

中でも、個人的にひときわ目を引かれたのは『シエン』という時計修理店です。

シエンの店舗は、東京と大阪の2ヵ所。

全国には大小様々な時計修理店が存在しますが、その中でシエンといえば会社の規模や過去の修理実績からして、確実に大手の部類に入るはずです。

ちなみに、シエンには東京や大阪だけでなく、全国のユーザーから毎日のように数多くの時計たちが集まってきます。

その理由の一つにシエンが用意している『無料の梱包キット』があります。

これは全国どこに住んでいても、時計をその梱包キットに入れるだけで、行き帰りの送料無料で修理を簡単に依頼できる非常に便利なサービスです。
※ 但し修理料金が1万円未満の場合は、送料はユーザー負担。

また、シエンが支持されるのは「魅力的な料金」が大きく影響しているようです。

そんなシエンの料金について以下に紹介していきます。

【おすすめの記事】

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

シエンのオーバーホール料金は?

シエンは 自社で修理を行うことから、中間マージンが発生しないため全般的に修理料金が安いという特徴があります。

さらに、 オーバーホールと新品仕上げ(オプションサービス)を同時に行う場合は、新品仕上げが 7,000円~(税抜)とサービス価格で提供されます。

これに関しては、同店曰く「 おそらく全国で一番安い」とのこと。

これを聞いただけでも十分期待できると思いますが、さらに主要ブランドのオーバーホール料金についても見てみたいと思います。

シエンのロレックスのオーバーホール料金

まずはメーカー(日本ロレックス)の標準オーバーホール料金から見ていきましょう。

メーカーの標準オーバーホール料金については、こちらをご参照ください。

次にシエンのオーバーホール料金です。

【シエン】のロレックス修理価格

  • 手巻き:30,000円~
  • 自動巻き(カレンダーなし):30,000円
  • 自動巻き(カレンダーあり):30,000円
  • GMT・ダイバーモデル:30,000円
  • デイデイト:36,000円
  • コスモグラフデイトナ:41,000円
  • ※2019年6月現在

補足すると、新品仕上げは日ロレが「標準サービス」であるのに対し、シエンな「オプション」です。

上のシエンの料金は、日ロレと条件を合わせるために「新品仕上げ込み」の料金を記載しています。

もし「新品仕上げ無し」にした場合には、上記よりも各7,000円( デイデイトのみ10,000円 )安くなります。

シエンのオメガのオーバーホール料金

次にオメガのオーバーホール料金を見てみましょう。

まずは、メーカー(スウォッチグループジャパン)の標準オーバーホール料金はこちら

次にシエンのオーバーホール料金です。

【シエン】のオメガ修理価格

  • クォーツ:23,000円
  • クォーツクロノグラフ:35,000円
  • 手巻き:30,000円
  • 自動巻き:30,000円
  • クロノグラフ:37,000円
  • ※2019年6月現在

補足すると、新品仕上げはメーカーが「標準サービス」であるのに対し、シエンな「オプション」です。

上のシエンの料金は、メーカーと条件を合わせるために「新品仕上げ込み」の料金を記載しています。

もし「新品仕上げ無し」にした場合には、上記よりも各7,000円安くなります。

最後に

いかがでしょうか?

メーカーと比較して、シエンのオーバーホール料金が如何に魅力的であるかがおわかりいただけたと思います。

尚、シエンではロレックスやオメガ以外の時計ブランドのオーバーホールにも対応しており、それらに関しても非常に魅力的な料金だといえます。

そんなシエンの詳細に関してはこちらから。

メーカー オーバーホール しない

⇒時計の修理・オーバーホール専門店『シエン』

また、以下の記事ではシエンについて、料金以外の気になる部分について書いています。

ぜひ、こちらもチェックしていただけたらと思います。

【関連記事】

時計をオーバーホールしない理由が費用ならシエンという優良店がおすすめ!

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
23,000円~ 18,000円~
納期 約2週間 3週間~
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績約20,000本 ロレックス他OH基本料金が格安
総合評価 5.0 4.67
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

その他3社を含む【時計修理店ランキング】はこちら

壊れた時計でも高く売れる!?

「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・。」

「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・。」


そう思ったら、選択肢として「売却」も視野に入れると良いでしょう。

次のような状態でも、高級時計なら高く売れる可能性があります。


  • オーバーホールをしていない

  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

壊れた時計を高く売るなら

【注意】
各企業の料金やサービス内容に関しては、あくまで管理人が調べた限りの情報です。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、詳細や最新の情報に関しては各企業に問い合わせたり、HPをチェックするなどしていただければ幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時計をオーバーホールしない理由が費用ならシエンという優良店がおすすめ!

シエン【CIEN】の時計修理・オーバーホールの評判や口コミ、店舗の場所やサービス...

時計の傷や打痕は研磨するべき?修理、修復のおすすめは?