時計の傷や打痕は研磨するべき?修理、修復のおすすめは?

【PICK UP!】時計修理専門店 オロロジャイオ 時計 オーバーホール おすすめ ランキング
期間限定(2021.1.1~1.31)
機械式ロレックス/機械式クロノグラフ
オーバーホール基本料金税別2,000円引き!

【全国対応】オロロジャイオの公式サイト


⇒オロロジャイオの口コミ・評判はこちら
T.A.

T.A.
こんにちは。当サイトの管理人「T.A.」です。

実用品である時計にとって、傷は付き物です。

そのため、付いてしまった傷は気にしないのが一番ですが、そうはいってもどうしても気になって仕方がない・・・

そんな場合も少なくないと思います。

そこでこのページでは、時計に付いた傷の修理や修復方法について解説します。

ご参考になさってください。

【おすすめの記事】

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

そもそも時計は研磨すれば綺麗になるのか

素材がステンレスやプラスチックの時計に関しては、研磨すればある程度は綺麗になります。

しかし、大きな傷や打痕に関しては、取り切れないことは多々あります。

そもそも、研磨とは削ることです。

よって、やり過ぎは時計自体の変形に繋がり、せっかくのデザインが崩れてしまうことにも成りかねません。

それだけでなく、場合によっては時計の防水性の低下に繋がることも。

そのため、研磨をする場合は程々に。

くれぐれも、気にし過ぎて癖になってはいけませんね。

ちなみに、素材がチタンの場合は、研磨するのが非常に困難。

時計修理の専門店でも、チタンの研磨を受け付けているところは限られています。

時計を自分で研磨することは可能?

表面の極浅い傷でしたら「ステンレス磨き」「コンパウンド」で磨くことは可能です。

それらはオームセンターや、Amazonなどでも入手可能。

ただ、自分で磨くのに「新品のような仕上がり」といったような、過度な期待は禁物です。

ポリッシュ部分に使用すると、逆に磨き傷が付いてしまう恐れがあります。

マットな部分に使用すると、変に艶が出てしまう恐れがあります。

よって、買ったばかりの新しい時計には使わないのが無難です。

自分でやるにはそのようなリスクがあることは、予め理解しておく必要があります。

失敗したくなければプロに任せるべき

時計の研磨とは一見簡単そうに見えるのですが、実は非常に技術を要する作業なのです。

ステンレスと一口に言っても、 ヘアラインや梨地仕上げなど研磨の仕方は様々ですし、それら技術を完成形をイメージしながら完璧に操ることができる職人というのは、実はプロの中でもそう多くはありません。

失敗したくない、できるだけ新品の状態に近づけたい。

そう思うのでしたら、やはりそこは信頼できるプロに任せるべきでしょう。

ではプロに任せるにはどうしたらいいか。

その選択肢は大きく分けて2つあります。

1つはメーカー(正規代理店)に任せること。

もう1つは一般の時計修理店に任せることです。

尚、どちらに任せるにしても、オーバーホールと同時に依頼するのが断然おすすめ。

その方が料金が大幅に割安になるからです。

そもそもメーカーの場合、ロレックスやオメガなどは「コンプリートサービス」といってオーバーホールの際に「新品仕上げ(研磨仕上げ)」が標準のサービスになっています。

そのため、一般的に高級時計と呼ばれる物を持っている人は、オーバーホールの時にしか研磨しないのが普通です。

メーカーによる新品仕上げには安心感があります。

しかし、一方ではオーバーホールを含むトータルの料金が高いのが最大のネックです。

クロノグラフなど複雑な機構の時計に関しては、1回のオーバーホール料金が10万円を超えることも珍しくはありません。

それに比べて時計修理店の場合は、オーバーホール料金がメーカーのおおよそ半額。

その価格差ゆえ、時計修理店を選ぶ人は多いです。

そんな時計修理店の中でも、特に新品仕上げが好評でおすすめなのが「シエン」という時計修理・オーバーホール専門店です。

できるだけ安く、安心してオーバーホールを任せたいなら、シエンは忘れずにチェックしておいてください。

新品仕上げの満足度が高い!【シエン】

時計 傷 打痕 研磨 修理 修復 おすすめ
オーバーホールと同時申し込みで、新品仕上げがサービス価格7,000円(税抜)~
安心の1年間品質保証付き、オーバーホールの納期が約3週間など、充実したサービスと迅速な対応が売りの時計修理専門店。

【全国対応】シエンの公式サイト
⇒シエンの評判に関する記事はこちら!

 

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
23,000円~ 18,000円~
納期 約2週間 3週間~
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績25,000本以上 ロレックス他OH基本料金が格安
総合評価 5.0 4.7
その他詳細 WATCH COMPANYの詳細 オロロジャイオの詳細
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

動かない、壊れた時計でも高く売れる!

時計 オーバーホール おすすめ ランキング 「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・」
「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・」
そう思ったら、「売却」も検討してみてはいかがでしょうか。
次のような状態でも、ブランド時計なら高く売れる可能性があります。

  • 10年以上オーバーホールをしていない
  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

壊れた時計の価値がすぐにわかる!おすすめの一括査定サービス

ネットで簡単!「1番高い」がきっと見つかる!
ウリドキ 時計査定の窓口
【利用料】無料
【査定社数】最大10社
【査定士登録数】135人
【査定実績】1400万件以上
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒ウリドキ
【利用料】無料
【査定社数】最大8社
【提携買取店】400社突破
【利用者数】10万人突破
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒時計査定の窓口

時計を売るなら必見のサイト

10万円以上損しないためのノウハウはこちら

【お願い】
各企業の料金やサービス内容に関する情報は、当サイトが独自に調査しまとめたものです。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、最新の情報に関しては各企業のHPなどをご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動巻きの腕時計が止まる原因は?修理が必要な場合と不要な場合を解説!

時計のガラスは修理できる?研磨や交換、対応の違いについて

メーカーでオーバーホールしない人がシエンという一般の時計修理店を選ぶ理由

ロレックス(機械式時計)をオーバーホールしないとどうなるか解説!

時計が遅れる原因は?機械式なら修理やオーバーホールが必要か?

シエン【CIEN】の時計修理・オーバーホールの評判や口コミ、店舗の場所やサービス...