時計をオーバーホールしない理由が費用ならシエンという優良店がおすすめ!

PICK UP!【オロロジャイオ】
OMEGA機械式 /ZENITH機械式
オーバーホール基本料金
期間限定(2019.11.1~11.30)
2,000円引き(税別)

詳細公式サイト

時計ヲタTorl

時計ヲタTorl
こんにちは。当サイトの管理人『時計ヲタTorl』です。

機械式時計のオーバーホールをメーカー(正規代理店)に依頼するのも選択肢の一つですが、「どうしてもメーカーで!」というこだわりが無ければ、一般の時計修理店を検討してみることをおすすめします。

その理由としては、やはり料金が安いのが一番です。

一般的に時計修理店のオーバーホール料金は、メーカーの半分くらい。

中には4掛けや3掛けといったケースも決して珍しくありません。

但し、当然ですがただ安ければ良いというわけではありません。

大切な時計を預けるのは、少なくとも下の5つの条件を満たす『優良店』でなければならないはずです。

  • メーカー純正のパーツを使用している
  • 技術者の腕が確かで信頼がおける
  • 豊富な修理実績がある
  • 保証がしっかりしている
  • 店が丁寧且つ親身になって対応してくれる

ちなみに、優良店と言って真っ先に思い付くのが『シエン』という時計修理店です。

そんなシエンの特徴について、下記に説明していきます。

シエンを優良店と呼ぶ理由

優良店かどうかを判断するポイントについて、こちらの記事も参考にしてください。

【関連記事】

料金に釣られて時計のオーバーホールをしない方がいい理由

また、オーバーホール後の保証についてはこちらの記事に書いています。

【関連記事】

保証を比較する前に時計はオーバーホールしない方がいい!

ちなみに、シエンのサイトには「時計修理に使用する部品はすべてメーカー純正部品を使用して修理いたします」とハッキリと明記されています。

また、修理を担当するのは技術暦20年以上のベテランや、元ロレックス技術者やメーカー修理部門出身者など。

その評判や口コミについては、シエンのサイトの『お客様の声』から伺い知ることが可能です。

オーバーホール後1年間の保証も約束されていることから、技術や実績と共に誠実さを感じさせる時計修理店といえるでしょう。

肝心な料金に関しても、シエン自身が「全国でトップクラス」と自負しているほど。

シエンの料金に関しては、こちらの記事に書いています。

【関連記事】

メーカーでオーバーホールしない人がシエンという一般の時計修理店を選ぶ理由

シエンの無料見積もり

シエンのオーバーホールに関する問い合わせや見積依頼は、全て無料です。

心配や不明な点があれば、納得いくまで問い合わせるのが良いでしょう。

その時の先方の対応も、大切な時計を預けられるかの重要な判断材料となるはずです。

時計 オーバーホール しない 費用

シエンへの問い合わせ・見積依頼はこちらから⇒

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
23,000円~ 18,000円~
納期 約2週間 3週間~
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績約20,000本 ロレックス他OH基本料金が格安
総合評価 5.0 4.67
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

その他3社を含む【時計修理店ランキング】はこちら

壊れた時計でも高く売れる!?

「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・。」

「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・。」


そう思ったら、選択肢として「売却」も視野に入れると良いでしょう。

次のような状態でも、高級時計なら高く売れる可能性があります。


  • オーバーホールをしていない

  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

壊れた時計を高く売るなら

【注意】
各企業の料金やサービス内容に関しては、あくまで管理人が調べた限りの情報です。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、詳細や最新の情報に関しては各企業に問い合わせたり、HPをチェックするなどしていただければ幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メーカーでオーバーホールしない人がシエンという一般の時計修理店を選ぶ理由

時計の傷や打痕は研磨するべき?修理、修復のおすすめは?

シエン【CIEN】の時計修理・オーバーホールの評判や口コミ、店舗の場所やサービス...