オーバーホールしない時計を売却したのは資産にならないと判断したから

【キャンペーン中!】時計修理専門店 オロロジャイオ 時計 オーバーホール おすすめ ランキング
期間限定(2021.10.1~10.31)
タグホイヤー機械式
オーバーホール基本料金2,000円引き(税別)

【全国対応】オロロジャイオの公式サイト


⇒オロロジャイオの口コミ・評判はこちら

私事ですが、初めて機械式時計を購入したのは25歳の時。

今から15年ほど前のことです。

以後、機械式時計はトータルで10本以上は手にしてきました。

しかし、今も手元に残っているのはチュードル2本とセイコーダイバーズ2本。

それと、結婚する時に奥さんからプレゼントしてもらったブライトリング1本のみです。

それ以外の時計は全て売却したので、もう手元にはありません。

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

機械式時計は趣味であり資産にもなる

今後、新たに時計を買うなら、またチュードルか限定品のセイコーダイバーズを買うつもりです。

あと、ロレックスもいつか必ず手に入れたいと思っています。

なぜ、そう決めているかというと、ロレックス、チュードル、セイコーダイバーズの限定品は、当然物にもよりますが、古くなっても価値が落ちないからです。

落ちないどころか、古くなるほど価値が上がることさえあるくらいです。

つまり、「時計=資産」になります。

日々お気に入りの時計を所有する生活を楽しみながら、それが同時に資産にもなる。

それって、考えてみれば凄いことだと思います。

機械式時計のオーバーホール費用は高い

ただ、そんな素晴らしい機械式時計にも所有していく上で悩みというか、非常に気になることが1つあります。

それは、修理やオーバーホールといったメンテナンスに関することです。

今手元にある5本に加えて、今後コレクションが増えていった時に「どうやって維持していこうか」といったことを、最近は良く考えるようになりました。

中でも一番悩ましいのは、やはりオーバーホールの費用について。

機械式時計のオーバーホールは、メーカー(正規代理店)に依頼すれば安い物でも1回あたり3万円はかかります。

私は持っていませんが、クロノグラフなど複雑な時計だったら10万円を超えることも珍しくありません。

オーバーホールの頻度に関しては諸説ありますが、それを一般的によく言われている3~4年に一度で考えた場合、そのランニングコストは相当なものです。

「安心感」という観点からすれば、オーバーホールはメーカーに依頼するのが一番ですが、やはりその「コスト」は非常に大きな問題です。

オーバーホールをメーカー以外に依頼するメリットとデメリット

そこで、必然的に街の時計修理店によるオーバーホールが気になるようになりました。

時計修理店の最大のメリットは、なんと言っても料金が安いことです。

メーカーの半額は当たり前で、4掛けや3掛けといったケースも決して珍しくありません。

ただ、大切な時計ですから、単に安いだけではオーバーホールを任せようという気にはなれません。

技術的な部分ももちろん大切。

それ以外にも、保証や使用される部品など、気になるところは色々あります。

果たして、時計修理店に大切な時計のオーバーホールを依頼するだけの価値はあるのでしょうか?

いずれオーバーホールが必要になる将来に備えて、時計修理店の気になる部分を調べていきます。

その中で得られた情報は、今後このサイトで随時紹介していきます。

何かしらの参考にしていただけたら幸いです。

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
25,300円(税込)~ 19,800円(税込)~
納期 約2週間 約4~8週間
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績25,000本以上 料金設定がリーズナブル
総合評価 5.0 4.7
その他詳細 WATCH COMPANYの詳細 オロロジャイオの詳細
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

動かない、壊れた時計でも高く売れる!

時計 オーバーホール おすすめ ランキング 「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・」
「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・」
そう思ったら、「売却」も検討してみてはいかがでしょうか。
次のような状態でも、ブランド時計なら高く売れる可能性があります。

  • 10年以上オーバーホールをしていない
  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

壊れた時計の価値がすぐにわかる!おすすめの一括査定サービス

ネットで簡単!「1番高い」がきっと見つかる!
ウリドキ 時計査定の窓口
【利用料】無料
【査定社数】最大10社
【査定士登録数】135人
【査定実績】1400万件以上
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒ウリドキ
【利用料】無料
【査定社数】最大8社
【提携買取店】400社突破
【利用者数】10万人突破
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒時計査定の窓口

時計を売るなら必見のサイト

10万円以上損しないためのノウハウはこちら

【お願い】
各企業の料金やサービス内容に関する情報は、当サイトが独自に調査しまとめたものです。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、最新の情報に関しては各企業のHPなどをご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アンティーク時計の精度の許容範囲は?オーバーホールが必要な場合とは?

料金に釣られて時計のオーバーホールをしない方がいい理由

ロレックス(機械式時計)をオーバーホールしないとどうなるか解説!

時計の修理オーバーホールをメーカー(正規代理店)に依頼するメリットとデメリット

保証を比較する前に時計はオーバーホールしない方がいい!

リューズの巻きすぎ、締めすぎは故障の原因!その理由とは?