スピードマスターのオーバーホール料金が安いおすすめは?東京と大阪で実績のある時計修理店とは

時計修理専門店【オロロジャイオ】 時計 オーバーホール おすすめ ランキング
期間限定(2020.9.1~9.30)
ロレックス機械式/フランクミュラー機械式
オーバーホール基本料金税別2,000円引き!

【全国対応】オロロジャイオの公式サイト


⇒オロロジャイオの口コミ・評判はこちら
T.A.

T.A.
こんにちは。当サイトの管理人「T.A.」です。

オメガのスピードマスターのオーバーホールなら、メーカー(正規代理店)に依頼するのが「安心感」という意味では一番でしょう。

ただ、出来るだけ安く、しかも信頼できる時計修理店をお探しであれば、この先を読み進めてみてください。

メーカーと時計修理店によるスピードマスターのオーバーホール料金の違い。

また、料金以外にも気になる技術やサービス内容についてまとめています。

スピードマスターのオーバーホール料金は高い

スピードマスター オーバーホール 料金 安い おすすめ 東京 大阪

クロノグラフのスピードマスターは、ただでさえオーバーホール料金が高くなりがち。

ましてや、正規代理店によるオーバーホール(以下「正規オーバーホール」という)ともなると、その料金は「非常に高い」と専らの評判です。

では、具体的にどのくらい高いのでしょうか?

スピードマスターの正規オーバーホール料金については、こちらをご参照ください。

※機構によって、クォーツクロノグラフ、クロノグラフ、いずれかの料金が該当します。

ちなみに、正規オーバーホールの料金には「研磨」などのサービスも含まれていますが、ケースやブレス、文字盤などの交換が生じた場合は、別途料金が請求されます。

そのような場合、トータルのオーバーホール料金が10万円を超えることは決して珍しくありません。

【おすすめの記事】

ロレックスやオメガをはじめとする高級機械式時計は、修理やオーバーホールさえ怠らなければ一生モノとして使い続けることができます。 こ...

東京と大阪でスピードマスターのオーバーホールならシエン

スピードマスター オーバーホール 料金 安い おすすめ 東京 大阪

オメガの正規オーバーホール料金があまりにも高額であるために、時計修理店でのオーバーホールを検討する人が多いのはもはや必然の結果と言えるでしょう。

事実、時計修理店の多くでは、オメガはロレックス並んで最もオーバーホール依頼が多いブランドだといわれています。

さらにその中の多くを占める時計といえば、人気とメンテナンスコストの高さからしてスピードマスターであることは想像に難くありません。

ちなみに、東京や大阪でスピードマスターのオーバーホール実績が豊富な時計修理店といえば、「シエン」があります。

シエンは、東京(新宿)と大阪(梅田)に修理受付窓口があり、持ち込みによる修理依頼が可能です。

往復の送料が無料になる梱包キットが用意されているので、遠方の方でも送付による修理依頼が可能です。

⇒【腕時計修理・オーバーホール専門店 シエン】

シエンのスピードマスターのオーバーホール実績

スピードマスター オーバーホール 料金 安い おすすめ 東京 大阪
出典:https://www.cien-watch.com/

アンティークから現行モデルのコーアクシャルまで、数知れずのスピードマスターのオーバーホールを手掛けてきたというシエン。

ここでは過去の修理実績の中から、ほんの一例のみ紹介します。

スピードマスタープロフェッショナル【3570.50】

ユーザーからの依頼内容

■リューズ取れの直し
■風防のキズ取り

不具合内容

■リューズとムーブメントを繋ぐ巻き芯折れ
■リューズパッキンの劣化及び内部の錆び

修理内容

■オーバーホール:30,000円
■新品仕上げ(風防磨き含む):7,000円
■パッキン:2,000円
■リューズ交換:10,000円
■小計:49,000円
■消費税:3,920円
■合計価格:52,920円

スピードマスターデイト【3513.50】

ユーザーからの依頼内容

■手巻きが非常に重い
■その後手巻きしても動かなくなった

不具合内容

■ムーブメント内部の油切れ
■パッキンの劣化
■ゼンマイ切れ

修理内容

■オーバーホール:30,000円
■パッキン:2,000円
■ゼンマイ:5,000円
■小計:37,000円
■消費税:2,960円
■合計価格:39,960円

スピードマスターデイト【3210.50】

ユーザーからの依頼内容

■オーバーホール(購入から4年経過したため)
■ストップウォッチの針ズレ直し

不具合内容

■ムーブメント内部の油切れ

修理内容

■オーバーホール:30,000円
■新品仕上げ:7,000円
■針ズレ修正:0円
■小計:37,000円
■消費税:2,960円
■合計価格:39,960円

スピードマスターオート【3510.50】

ユーザーからの依頼内容

■オーバーホール(長期間オーバーホールしていないため)
■秒針が滑らかに動かない
■30分計とタキメーターのズレ直し

不具合内容

■ムーブメント内部の油切れ
■リューズ・ボタンパッキン・裏蓋パッキンの劣化
■針変形

修理内容

■オーバーホール:30,000円
■パッキン:2,000円
■針ずれ修正(サービス):0円
■ベゼル修正(サービス):0円
■小計:32,000円
■消費税:2,560円
■合計価格:34,560円

シエンのおすすめポイント

次に、シエンのおすすめポイントをまとめてみました。

メーカーに比べ料金が大幅に安い

上の修理実績を見てもわかる通り、シエンのオーバーホール料金はメーカーに比べ格安です。

ちなみに、シエンでは「研磨仕上げ」はオプションサービス。

ユーザーが研磨仕上げの「有り・無し」を選べるのは、密かに嬉しいシステムです。

そもそも、研磨をしたくないユーザーもいるはずですし、研磨をしない分料金を抑えることも可能です。

ただ、シエンではオーバーホールと研磨仕上げを同時に行う場合は、研磨仕上げがサービス価格7,000円(税抜)と非常にお得。

このサービス価格に関しては、同店曰く「おそらく全国で一番安い」とのこと。

メーカーに比べて納期が早い

メーカーでのオーバーホールの納期は、通常1~2ヶ月かかります。

それに対しシエンは自社でオーバーホールを行うため、見積もりは約3~5営業日、オーバーホールの納期は約3週間と迅速です。

メーカー純正の部品を使用している

シエンのオーバーホールには、メーカー純正の部品が使用されています。

よって、時計がいわゆる「ガチャ」になってしまう心配とは無縁で、時計の価値が落ちてしまうことも当然ながらありません。

経験豊富な技術者が対応

シエンでオーバーホールを行っているのは、1級時計技能士やメーカー修理部門出身者、技術歴20年以上を誇るベテランの技術者などです。

また、研磨仕上げはオーバーホールを行う技術者とは別に、仕上げ(磨き)のみを行う専任の技術者が担当するなど、いずれもユーザーからしてみれば頼もしい限りのはずです。

安心の1年保証

シエンのオーバーホールには、オーバーホール完了後から1年間の保証が付きます。

メーカーの場合は2年間の保証が付くので、流石にそれには敵いませんが十分なサービスだといえるでしょう。

シエン以外の時計修理店では、保証期間が6ヶ月だったり、中には保証自体を設けていないところさえあるくらいです。

尚、シエンに関する詳細につては、こちらをご覧ください。

⇒【シエンへのお問い合わせ・見積依頼はこちら】

また、お問い合わせや見積もりは無料なので、不明な点や気になることがあれば遠慮なく質問すると良いでしょう。

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
23,000円~ 18,000円~
納期 約2週間 3週間~
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績25,000本以上 ロレックス他OH基本料金が格安
総合評価 5.0 4.67
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

その他3社を含む【時計修理店ランキング】はこちら

動かない、壊れた時計でも高く売れる!?

時計 オーバーホール おすすめ ランキング 「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・」
「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・」
そう思ったら、選択肢として「売却」も視野に入れると良いでしょう。
次のような状態でも、ブランド時計なら高く売れる可能性があります。
 
  • オーバーホールをしていない
  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

【全国対応】壊れた時計の買取でおすすめの業者3選

No.1「時計査定の窓口」

簡単で早い一括査定!
時計査定の窓口は、最大8社の買取価格を比較できる一括査定サービスです。 入力にかかる時間はわずか30秒。 査定結果は最短当日に比較可能です。 登録企業は一流有名店から、時計買取専門店まで多彩な顔ぶれ。 査定に納得できなければ当然お断りも可能ですし、お断り連絡の代行サービスもあり。 最初から最後まで完全無料で利用できます。
「時計査定の窓口」公式サイト
 

No.2「ブランドファイン」

壊れたロレックスの買取が得意!
ブランドファインは、壊れたロレックスの買取に自信あり! 壊れていないロレックスや他のブランド時計の買取にも対応していますが、特に壊れたロレックスをお持ちであれば要チェックの買取店です。 ブラドファインは自社に修理工房があり、多数の部品在庫も取り揃えているため、買取品のメンテナンスコストを抑えることが可能。 さらに独自の販売ルートを構築しており、買取と販売の実績も豊富なため、壊れたロレックスの価値を正確に導き出すことができるようです。
「ブランドファイン」公式サイト
 

No.3「時計買取.biz」

訳あり品でも高価買取!
時計買取.bizにお任せすれば、時計業界熟練者たちから成る最大10社による比較査定が受けられます。 最高値のみを提示してくれるので、ユーザーは買取価格を比較する必要がありません。 簡単買取パック(無料)は万一物損事故が起きても最高1000万円までの補償を備えているので、宅配買取も安心。 振込の早さは業界最速級! 15時までに買取が成立すれば、当日中に入金されます。
「時計買取.biz」公式サイト


⇒時計査定の窓口、ブランドファイン、時計買取.bizの詳細はこちら!

【注意】
各企業の料金やサービス内容に関する情報は、当サイトが独自に調査しまとめたものです。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、最新の情報に関しては各企業のHPなどをご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川崎市で時計の修理オーバーホールのおすすめは?評判の5店がこちら!

銀座の時計修理店6選!カルティエやブルガリのメンテならココ!

渋谷で時計の修理オーバーホールなら!オメガやカルティエ対応の店6選

オメガの正規オーバーホール料金や期間、修理の依頼方法を解説!

時計の修理オーバーホールができる千葉県のお店を調査!オメガやロレックスのメンテナ...

横浜市で時計修理オーバーホールのおすすめは?評判や選び方、料金が安い時計修理店は...