フランクミュラーの正規オーバーホール料金、並行差別の有無を調査!

PICK UP!【オロロジャイオ】
OMEGA機械式 /ZENITH機械式
オーバーホール基本料金
期間限定(2019.11.1~11.30)
2,000円引き(税別)

詳細公式サイト

時計ヲタTorl

時計ヲタTorl
フランクミュラーのオーバーホールについて、料金や並行差別の有無など、何か気になることはありませんか?
こんにちは。当サイトの管理人『時計ヲタTorl』です。

フランクミュラーの時計もご多分に漏れず、末永く愛用するには定期的なオーバーオールが必要になってきます。

その際、

「フランクミュラのオーバーホールはどこでしたらいい?」

「フランクミュラーの正規オーバーホール料金はいくら?」

「並行輸入品も正規メンテナンスでのオーバーホールが可能?」

といったような、様々な疑問が湧いてくるかもしれません。

このページでは、そんなフランクミュラーのオーバーホールについて、気になる部分をまとめています。

ぜひ、参考にしてみてください。

【おすすめの記事】

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

フランクミュラーの正規オーバーホールとは?

フランクミュラー オーバーホール 料金 並行差別

日本のフランクミュラーの正規輸入代理店は『ワールド通商株式会社』が務めており、そちらで正規オーバーホールが行われています。

正規オーバーホールを依頼する際は、その時計が国内正規品であれば、購入した国内正規販売店に持ち込むのが一般的な流れとなります。

ただ、

「引っ越し等の理由によって購入した店舗に持ち込めない。」

「他人から譲り受けた時計のため購入した店舗がわからない。」

そのようなケースもあるかもしれません。

そんな時は、下記のフランクミュラー直営店(東京、大阪、福岡)にてメンテナンス受付が可能です。

【FRANK MULLER WATCHLAND 東京】
〒104-0061
東京都中央区銀座5-11-14
TEL:03-3549-1949
営業時間:12:00〜19:30
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)
【FRANK MULLER WATCHLAND 大阪】
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-9-15
TEL:06-6251-4101
営業時間:12:00〜20:00
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)
【FRANK MULLER WATCHLAND 福岡】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-24
TEL:092-739-1949
営業時間:11:30〜19:00
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

もしくは、最寄りの国内正規販売店に持ち込むという方法もありますが、店舗によっては他店で購入した時計のメンテナンス受付が可能なところと、そうでないところがあるため、事前に電話で確認した方が良いでしょう。

尚、最寄りの国内正規販売店はこちらから確認できます。

フランクミュラーの正規オーバーホール内容

フランクミュラーの正規オーバーホールは、次の10工程により完結します。

1.外装・駒数・精度・防水性等のチェック
2.裏蓋の開口
3.ムーブメントの取り外し
4.ムーブメントの分解
5.ムーブメント(パーツ)の洗浄
6.ムーブメント(パーツ)の組み立て
7.注油とタイミング調整
8.防水テスト
9.ワインディングマシーンによるランニングテスト
10.最終検査

メーカーでは、上記のオーバーホールを3~4年に1度の頻度で実施することを推奨しています。

フランクミュラーの正規オーバーホール期間

フランクミュラー オーバーホール 料金 並行差別

通常であれば、4~5週間で完了するとされています。

但し、下記のようなケースでは、それ以上に時間がかかることも想定されます。

・メンテナンスが混み合っている
・機構が複雑(あるいは特殊)で海外でのメンテナンスが必要
・海外から部品の取り寄せが必要

気になる場合は、予め納期について確認をしておくと良いでしょう。

フランクミュラーのオーバーホールは並行差別アリ?

フランクミュラーの正規輸入代理店である『ワールド通商株式会社』では、並行輸入品のオーバーホールに関し、

「購入した店舗に相談してください」

あるいは、

「正規の修理保証、修理作業が受けられない場合があります」

といったスタンスです。

よって、ハッキリとはわかりませんが、並行輸入品は正規のオーバーホール自体が受けられない可能性が高いです。

一応、気になるのであれば、下記のカスタマーセンターに確認することをおすすめします。

0120-090-617
TEL:03-3549-3022(海外からの電話専用)
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00
月曜~金曜(土日祝日除く)

フランクミュラーの正規オーバーホール料金は高い?

フランクミュラー オーバーホール 料金 並行差別

『正規メンテナンス/オーバーホール白書[2017-2018]』によると、フランクミュラーの正規オーバーホール料金の目安は次の通りです。

■手巻き: 66,000円
■自動巻き: 72,000円
■機械式クロノグラフ:96,000円
■クォーツ: 42,000円
■クォーツクロノグラフ: 66,000円
■その他 複雑機構: 96,000円~

参考:https://www.webchronos.net/features/18855/

時計自体が高額なせいか、オーバーホール料金もそれなりに高額といった印象です。

フランクミュラーのオーバーホールでおすすめの時計修理店

もし、フランクミュラーの正規オーバーホール料金が高いと感じたら、あるいはお持ちの時計が並行輸入品であるならば、『時計修理店』でのオーバーホールをおすすめします。

時計修理店は、正規に比べ料金が安く、納期も早いのが一般的。

例えば、時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?でも紹介している『WATCH COMPANY』『オロロジャイオ』、この2社は特にチェックすることをおすすめします。

WATCH COMPANY

フランクミュラー オーバーホール 料金 並行差別

【WATCH COMPANY】のオーバーホール料金はこちら

【関連記事】

飯田橋に本社を構える『WATCH COMPANY』には、1ヶ月に2,000本以上、1年間では25,000本以上もの時計の修理依頼があるそ...

オロロジャイオ

フランクミュラー オーバーホール 料金 並行差別

【オロロジャイオ】のオーバーホール料金はこちら

【関連記事】

このページでは、東京中野にある時計修理&オーバーホールの専門店『オロロジャイオ』の特徴や評判、店舗の概要や料金などの情報をまとめています...

取り敢えず、問い合わせや見積もりだけなら、どちらも無料で対応してくれます。

気になることがあれば、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
23,000円~ 18,000円~
納期 約2週間 3週間~
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績約20,000本 ロレックス他OH基本料金が格安
総合評価 5.0 4.67
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

その他3社を含む【時計修理店ランキング】はこちら

壊れた時計でも高く売れる!?

「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・。」

「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・。」


そう思ったら、選択肢として「売却」も視野に入れると良いでしょう。

次のような状態でも、高級時計なら高く売れる可能性があります。


  • オーバーホールをしていない

  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

壊れた時計を高く売るなら

【注意】
各企業の料金やサービス内容に関しては、あくまで管理人が調べた限りの情報です。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、詳細や最新の情報に関しては各企業に問い合わせたり、HPをチェックするなどしていただければ幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。