リューズが閉まらない原因は?修理の前にチェックすべきこと

PICK UP!【オロロジャイオ】
OMEGA機械式 /ZENITH機械式
オーバーホール基本料金
期間限定(2019.11.1~11.30)
2,000円引き(税別)

詳細公式サイト

時計ヲタTorl

時計ヲタTorl
こんにちは。当サイトの管理人『時計ヲタTorl』です。

リューズといえば巻き上げや時刻合わせなど、日頃から触れたり操作したりする機会の多い時計の主要な部品の一つです。

にも関わらずリューズは繊細な部品でもあることから、常にトラブルは付き物。

また、クロノグラフのボタンに関しても同様のことがいえます。

さらに、リューズやボタンに関するトラブルで特に多いのが「根本までしっかりと締まらない」といったようなもの。

もし、このような症状が出てしまったらどうするべきか、対応の仕方について解説します。

【おすすめの記事】

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

まずはリューズの正しい扱い方を意識しよう

先述の通り、リューズは繊細で傷みやすい部品です。

故に、扱いは常に丁寧である必要があります。

引き出す時はまっすぐソフトに。

回す時はゆっくり回す。

締める時もゆっくり、根元までしっかり締める。

毎日のように触れる箇所だからこそ、基本に忠実でなければいけません。

リューズが閉まらない時に確認すること

もし、リューズが締まらなくなったら、まずは汚れやホコリの存在を疑いましょう。

根元やネジ山は、汚れやホコリが溜まりやすい部分。

ここを良く観察して、黒ずみが確認できたらそれは汚れやホコリが堆積している証拠。

黒ずみを除去するには、毛先の柔らかい歯ブラシを使用します。

なければ爪楊枝でもOKです。

ちなみに、このようなトラブルの時以外でも、常にリューズ周りは綺麗にしておくべき。

汚れの堆積は防水性の低下に繋がるからです。

それでもリューズが閉まらない時は・・・

汚れやホコリの除去ができたら、改めてリューズが締まるかどうかチェックします。

その際はケースに垂直に、優しく締めるよう心がけます。

これで締まれば問題は無いのですが、もし駄目ならリューズ自体に問題があると考えられます。

具体的にはネジ山部分の腐食や損傷、リューズ・チューブの凹みなどが原因である可能性が高いです。

このような場合には、オーバーホールと該当部品の交換が必要です。

速やかにメーカーや時計修理店にメンテナンスを依頼しましょう。

【おすすめの記事】

ロレックスの修理価格が安いオロロジャイオの評判や口コミ、特徴を調査!

年間修理実績25,000本以上の『WATCH COMPANY』が選ばれる理由とは?

【全国対応】人気時計修理店
店名 WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
23,000円~ 18,000円~
納期 約2週間 3週間~
保証期間 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 年間修理実績約20,000本 ロレックス他OH基本料金が格安
総合評価 5.0 4.67
公式サイト WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

その他3社を含む【時計修理店ランキング】はこちら

壊れた時計でも高く売れる!?

「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・。」

「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・。」


そう思ったら、選択肢として「売却」も視野に入れると良いでしょう。

次のような状態でも、高級時計なら高く売れる可能性があります。


  • オーバーホールをしていない

  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

壊れた時計を高く売るなら

【注意】
各企業の料金やサービス内容に関しては、あくまで管理人が調べた限りの情報です。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、詳細や最新の情報に関しては各企業に問い合わせたり、HPをチェックするなどしていただければ幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時計の傷は味と思って気にしない?かっこいい時計の使い方とは・・・

時計のガラスは修理できる?研磨や交換、対応の違いについて

時計が遅れる原因は?機械式なら修理やオーバーホールが必要か?

自動巻きの腕時計が止まる原因は?修理が必要な場合と不要な場合を解説!

時計の傷や打痕は研磨するべき?修理、修復のおすすめは?

回転ベゼルが固い、重いは修理が必要?それを見極める方法とは