時計が遅れる原因は?機械式なら修理やオーバーホールが必要か?

最近時計の遅れが気になる・・・

そう感じるようになった時、機械式時計のオーナーとしては状況をどう捉え、どのような対処をするべきでしょうか?

そもそも、機械式時計はメンテナンス無しに長く正常な状態を保つことはできません。

メンテナンスをしたことがない、あるいは前回のメンテナンスからある程度の年月が経っていれば、時間が遅れるのも機械式時計にとっては、極々当たり前のことといえます。

そのため、もし思い当たる節があったら、何も焦る必要はありません。

落ち着いて以下のことを確認してみてください。

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

オーバーホールの前に精度確認をしてみよう

時期的にそろそろオーバーホールかなと思ったら、そのままメーカーや時計修理店に持ち込むのも良いでしょう。

明らかに精度が悪い場合も同様です。

ただ、時間が遅れると感じるのは、単なる思い込みである可能性も無きにしもあらずです。

もしかしたら気のせいかもと思った時は、1週間ほど自分で精度チェックをしてみるのがおすすめです。

やり方は簡単で、毎日「日差」のチェックをしていきます。

その際に下のようなグラフを使うと、精度のバラツキの有無がはっきりとわかり便利です。

時計 遅れる 原因 機械式 修理 オーバーホール

グラフに日差を記していくことで、目に見えて精度のバラツキの有無がわかります。

毎日ただ時間を目視しているだけでは、仮に精度にバラツキがあったとしても、「問題があるのかないのか、よくわからない」といった状態になりがちです。

しかし、上のグラフを見れば、+20秒に振れている日もあれば、ー20秒に振れている日もある(=精度のバラツキが大きい)ということが一発でわかりますよね?

ここまですれば、オーバーホールが必要かそうでないかも、きっと自身で判断ができるはずです。

オーバーホールが必要な場合も、納得の上で依頼することができるでしょう。

機械式時計をオーバーホールに出すタイミングは?

時計 遅れる 原因 機械式 修理 オーバーホール

精度のバラツキが許容範囲を超えていたら、直ぐにオーバーホールを依頼しましょう。

また、購入から4年以上、あるいは前回のオーバーホールから4年以上が経っている場合は、その時点でオーバーホールに出した方が無難です。

時計内部の機械油は経年劣化するため、定期的に分解洗浄や再注油することが必要です。

そのタイミングの目安としては、3~4年というのが一般的です。

精度異常を放置したり長期間オーバーホールをしないまま使い続けると、機械部品は摩耗するなど負荷がかかります。

常に時計をベストな状態に保ち、一生ものとして末永く愛用したいのでしたら、やはり定期的なオーバーホールは必須といえます。

時計のオーバーホールおすすめランキング!人気5社で料金が安いのは?

【全国対応】人気の時計修理店

腕時計の修理やオーバーホールで信頼できるところをお探しであれば、クラフトワーカーズがおすすめです。

クラフトワーカーズには、主に次の7つの特徴があります。

  • 複数の修理専門店からまとめて見積もりが取れる
  • 担当する職人を選べる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を持っている
  • 修理後1年間の保証が付く
  • 見積もり・送料が無料

クラフトワーカーズは、時計の情報を入力するだけで複数の修理専門店の優秀な職人からまとめて見積もりを取得でき、料金や納期を比較して選べるサービスです。

在籍する職人は、全員が時計修理資格の保有者です。

つまり、一定の技術以上を持ち合わせた職人だけということです。未熟な技術者が時計をメンテナンスすることはありません。

メーカーよりも安い金額で優秀な職人による修理が受けられ、修理後は1年間の保証が付きます。

職人を選ぶことができる仕組みは、時計修理業界ではクラフトワーカーズが初めてです。

不安や疑問に思うことがあれば、実際に修理を行う職人に直接聞くことができます。

職人とダイレクトにやり取りするため、事前に気になることは解決した上で、安心して修理を依頼できます。

「正規以外のメンテナンスは考えられない」ということでなければ、一度見積もりだけでも試してみましょう。

見積もりは時計を送らなくても、住所や電話番号を入力しなくても、複数の修理専門店の職人に一括で依頼できます。

“最適で最高”の職人が見つかる
【クラフトワーカーズ】

クラフトワーカーズの公式サイトはこちら
https://craftworkers.jp

クラフトワーカーズの口コミはコチラ
https://craftworkers.jp/voices/all


時計修理のクラフトワーカーズとは?運営者に直接サービスの特徴を聞いてみた
https://nowatch-nolife.com/craftworkers-interview

【全国対応】人気の時計修理店3選

店名 クラフトワーカーズ WATCH COMPANY オロロジャイオ
OH料金例
(ロレックス)
27,500円(税込)~ 25,300円(税込)~ 19,800円(税込)~
納期 最短約3週間 約2週間 約4~8週間
保証期間 1年 1年(アンティークは6ヶ月) 1年(アンティークは6ヶ月)
特徴 利用者が職人を選べる 年間修理実績25,000本超 料金設定がリーズナブル
その他詳細 クラフトワーカーズ詳細 WATCH COMPANY詳細 オロロジャイオ詳細
公式サイト クラフトワーカーズ公式 WATCH COMPANY公式 オロロジャイオ公式

動かない、壊れた時計でも高く売れる!

時計 オーバーホール おすすめ ランキング 「オーバーホールの見積もりが予想以上に高かった・・・」
「修理するよりも新しい時計に買い替えたい・・・」

そんな時は「売却」という選択肢もあります。
次のような状態でも、ブランド時計なら高く売れる可能性があります。

  • 10年以上オーバーホールをしていない
  • 電池交換をしても動かない
  • リューズが壊れている
  • ブレスレットが壊れている
  • 風防が割れている etc.・・・

おすすめの一括査定サービス

ネットで簡単!「1番高い」がきっと見つかる!
ウリドキ 時計査定の窓口
【利用料】無料
【査定社数】最大10社
【査定士登録数】135人
【査定実績】1400万件以上
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒ウリドキ
【利用料】無料
【査定社数】最大8社
【提携買取店】400社突破
【利用者数】10万人突破
【入力時間目安】約1~2分
【公式サイト】⇒時計査定の窓口

時計を売るなら必見のサイト

10万円以上損しないためのノウハウはこちら

【お願い】
各企業の料金やサービス内容に関する情報は、当サイトが独自に調査しまとめたものです。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、最新の情報に関しては各企業のHPなどをご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ロレックス(機械式時計)をオーバーホールしないとどうなるか解説!

回転ベゼルが固い、重いは修理が必要?それを見極める方法とは

手巻き時計が止まる・動かないは修理が必要?よくある不具合を紹介!

磁気帯びによる時計の遅れや進む原因!方位磁石での確認や防止する方法について

アンティーク時計の精度の許容範囲は?オーバーホールが必要な場合とは?

自動巻きの腕時計が止まる原因は?修理が必要な場合と不要な場合を解説!